症例写真

症例写真

目の下脂肪取り/経結膜脱脂法

目のクマ・くぼみ・たるみ くま・たるみ 女性
施術内容
経結膜下脱脂法(目の下の脂肪取り)

術後の腫れや内出血は、みなさん気になられるところです。一例として、目の下の脂肪とり(経結膜下脱脂法)手術直後の様子をご覧いただきましょう。
目の下にある眼窩脂肪(がんかしぼう)は、内側・中央・外側の3つの部位に分かれています。中央部分のみを取り出して終えてしまうケースがありますが、この場合中央部が凹んだ状態になり、シワが目立ってしまうことがあります。当院では、患者様の状態にあわせて、3つの部位からバランスよく脂肪を取り出すことで、治療後の皮膚も平らで滑らかな状態となり、より美しい仕上がりを実現できます。

症例写真 術前 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
Before
症例写真 術後 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
After

腫れはほとんど目立ちません。丁寧な止血で内出血も最小限に抑えます。ある意味、二重の埋没法より腫れない手術ともいえます。

広島・福岡院 副院長
広島・福岡院 副院長
西田 真 医師

症例写真 比較 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂

局所麻酔の注入分のボリュームや、組織の腫れもあるはずですが、そもそも余分な脂肪を除去してボリュームダウンする手術ですから、腫れはあまり目立たないのです。また、経結膜で眼窩脂肪にアプローチすると、手術操作部位は皮膚からずいぶん遠くになります。つまり手術部位の内出血が表に見えるまでは、眼輪筋→皮下組織→皮膚と通過してこなければなりません。それで内出血もあまり目立たずにすむのです。
なお、翌朝はむくみが出ます。そして5日ほどでずいぶん落ち着いてしまう、、、というのが通常の経過です。

経結膜下脱脂法(目の下の脂肪取り)

処置方法 結膜側に小切開を加え、適宜、眼窩脂肪を摘出。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、結膜浮腫、くぼみや段差、小じわの出現。
費用 300,000円

合計金額/300,000円(330,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「経結膜下脱脂法(目の下の脂肪取り)」を
もっと知りたい方はこちら