多汗症・わきが治療の美容コラム

美容コラム

日常生活のセルフケアでわきがを予防!

多汗症・わきが治療
日常生活のセルフケアでわきがを予防!
  1. 意外と自分ではわからない?わきがのセルフチェック
  2. わきがや体臭の予防策1・洋服からの臭いを断つ
  3. わきがや体臭の予防策2・汗を抑えてワキを清潔に保つ
  4. わきがを抑制できれば、自信が生まれる

他人の臭いは敏感に感じても、自分の臭いは意外とわからないものです。そのため、自分がわきがだと自覚していなくても臭っている可能性があります。
そこで、自分がわきがかどうかを判定するセルフチェックの方法や、日常生活でもできる、わきがのセルフケアについてご紹介します。


|意外と自分ではわからない?わきがのセルフチェック


人間の脳は、常に自分の周辺にあって変化しないものは感じないようにするという機能があります。じっとしている時は、常に一定の影響を受けている重力は、あえて意識していませんし、集中すると雑音は聞こえなくなることもあります。


臭いも同じで、常に一定のわきがの臭いの中に自分がいると、その臭いは脳が無視するようになるのです。そうすると、実際には雑音があるにもかかわらず、ノイズキャンセラーでクリアになった音を聞いているのと同じように、わきがの臭いをまったく感じなくなります。つまりわきがは自覚しにくいのです。


しかし、わきがかどうかは自分で確認したいはずです。そこで、いくつかのセルフチェック方法をご紹介します。
1つは、耳垢の状態で判断する方法です。わきがの原因はアポクリン腺で、毛根の入り口近くに多く存在します。毛根数が多い耳の中は、アポクリン腺が比較的多く分泌される場所の一つです。


このアポクリン腺が多い場合、耳垢は湿ったアメ状になるという特徴があります。耳垢には粉状の乾燥したタイプと、湿ったアメ状のタイプがありますが、わきがの人の耳垢は、湿ったタイプの耳垢の場合が多いと言われています。


その他としては、洋服のワキ部分が黄ばみやすいか、ワキ毛は濃いか、両親がわきが体質かといったことも判定要素になります。


|わきがや体臭の予防策1・洋服からの臭いを断つ


わきがや体臭の予防策1・洋服からの臭いを断つ


自分がわきがだったら対策をしたいと思うものでしょう。もちろん、病院へ行って治療をして、完全に治すという方法もありますが、まずは日常生活でもできる対策から始めるのもいいでしょう。


わきがや体臭の予防策としてのセルフケアの1つ目は、洋服からの臭いを断つことです。
わきがは、脇にあるアポクリン腺から出た汗が、コリネバクテリウム菌の栄養となって、菌が繁殖する時に発生します。つまり、汗自体は無臭で、菌が繁殖することで臭いが出るのです。通常、汗が発生すると洋服がそれを吸収することになります。菌の繁殖は、汗を吸収した高温多湿の洋服の中で行われていることになります。
そう考えると、わきがの発生原因はわきの下かもしれませんが、臭いの発生源は洋服だということになります。


つまり、汗を吸収した洋服を着替えることが、わきが対策として有効といえるでしょう。また、新しい洋服に着替える前にシャワーを浴びて、汗を流すことで効果を上げることができます。わきがが気になる人は、着替える頻度を上げるように、心がけるといいでしょう。


|わきがや体臭の予防策2・汗を抑えてワキを清潔に保つ


わきがや体臭の予防策2・汗を抑えてワキを清潔に保つ


予防策となるセルフケアの1つ目が、洋服からの臭いを断つ方法でしたが、日常生活でもできるわきがの予防策の2つ目は、根本的な原因であるアポクリン腺からの汗の発生を抑え、ワキを清潔に保つ方法です。根本原因をなくせば、わきがはなくなるはずです。
自分自身で完全に汗を抑えるのは難しく、完璧を求めるのであれば専門医師の元、治療が必要になるでしょう。しかしセルフケアでも、ある程度わきがを抑制する効果はありますので、試してみる価値はあるでしょう。


ワキ汗を抑える効果があるのは制汗スプレーです。スプレーにもいろいろあり、消臭効果があるものや除菌効果まであるものなど千差万別です。もちろん、効果は一時的なものですので、あまり期待しすぎてはいけませんが、上手に使えば様々な場面で有効活用ができるでしょう。


また、弱酸性の石鹸を使うのも効果的です。臭いを放つ菌の多くは、アルカリ性の環境を好む性質があります。一方、善玉の細菌は、肌を弱酸性にします。弱酸性の石鹸を使うことで、わきがの原因となる菌の繁殖を抑えることに繋がるでしょう。


|わきがを抑制できれば、自信が生まれる


わきがを抑制できれば自信が生まれる


わきがが気になって、引っ込み思案になったり、人前に出るのが怖くなってしまう人もいます。そのため、わきがだと自覚しているのであれば、まずご紹介したような対策をやってみることから、始めるといいでしょう。原因と対策がわかっていれば、精神的な不安の多くは取り除かれるはずです。


わきがが気にならない程度に抑制できれば、より活動的に、自信を持って生活できるようになるでしょう。自信を持って人に接することができるようになれば、対人関係もこれまでよりも、スムーズにいくようになる可能性も増えます。


わきがは体臭ですから、それ自体は本来悪いものではないはずです。問題は、わきがを気にして、その人が委縮してしまうことでしょう。根本的な対策をとりたい場合には、正式な治療を受ける必要がありますが、日常生活でも簡単にできる対策によって、改善できる部分もあるはずです。積極的に試してみてはいかがでしょう。
また、わきがは自覚しにくいからといって、過度に心配になる必要もありません。無味無臭の人間など存在しませんので、まずはセルフチェックをして、自分の状態を正しく知ることが大切です。


心配であれば、クリニックで無料のわきがチェックを行っているところもありますので、訪れてみるのも良いでしょう。


聖心美容クリニックの多汗症・わきが治療施術一覧へ