若返り・アンチエイジングの美容コラム

美容コラム

あきらめなくてよかった!肌にハリをもたらす美容整形のスゴ技とは?

若返り・アンチエイジング
あきらめなくてよかった!肌にハリをもたらす美容整形のスゴ技とは?
  1. 肌のハリとは何?
  2. 肌のハリを保つのに必要なものは?
  3. 美容整形なら叶う!ハリを生み出すスゴ技とは?
  4. あきらめなければハリを取り戻せるかも!

年を重ねるにつれて肌のハリが失われていくのは、仕方がないこととあきらめていませんか?
実は、美容整形の技術を活かせば、肌のハリが失われるのを防げるうえに、失われたハリも取り戻せるかもしれません。


美容整形でハリを取り戻す方法について、ご紹介します。


|肌のハリとは何?


ハリのある肌とは、どんな肌の状態を言うのでしょうか?若々しい肌のことを指すだろうということはわかると思いますが、具体的にどのような状態を指すのかは、よくわからないという人も多くいることでしょう。


ただ、はっきり言えることは、ハリのある肌はシワやたるみとは無縁だということです。
指で肌を押してみましょう。押したときにその指を押し戻すような弾力性が感じられる肌は「ハリがある」と言って良いはずです。ハリがある肌は、重力で肌が下に引っ張られても元の状態をキープする力が強いため、肌がたるむのも防げます。


また、水分をたっぷりと含んだみずみずしい肌も「ハリがある」という言い方をします。水分を多く含んだしっとりとした肌は、表面に細かいシワ(ちりめんジワ)ができにくいため、見た目の年齢も若く見られます。肌のハリは、加齢と共に失われていくため、ハリが失われると出やすくなる、シワやたるみが肌老化のサインとなるのです。


肌のハリが十分あるかどうかを確かめる簡単な方法は、枕の上にコインなどを置いて、うつぶせで寝る方法です。顔に付いた跡がどのくらいの時間で消えるかをみると、肌にハリがあるかないかがよくわかります。ハリが失われると、跡がくっきりと付き、跡が消えて元の状態に戻るまで時間がかかります。


|肌のハリを保つのに必要なものは?


肌のハリを保つのに必要なものは?


ハリのある肌には弾力性があり、水分をキープする力も強いのは、肌にコラーゲンやエラスチンといった弾性線維や、ヒアルロン酸などの保湿成分が十分にあるからです。


つまり、ハリを保つためには、これらの保湿成分が失われないようにすることと、十分な量を保つことが必要と言って良いでしょう。保湿成分が失われる原因としては、紫外線や乾燥が考えられますから、紫外線対策や乾燥対策をしっかりすることが、ハリのある肌作りにつながります。


また、食事でコラーゲンを多く含む食べ物を摂ることや、コラーゲンの生成を助けるビタミンCを多めに取ることも、肌のハリを生み出すためには欠かせません。


肌のハリに必要な成分は加齢によって徐々に減っていきますが、減った分をきちんと補うことによって、若返りが可能です。


|美容整形なら叶う!ハリを生み出すスゴ技とは?


美容整形なら叶う!ハリを生み出すスゴ技とは?


肌のハリを取り戻したり、キープしたりするためには、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が失われる原因となる紫外線や乾燥を防ぎ、さらに、食事などで補うことが大事です。


しかし、コラーゲンなどを含む食事を毎日大量に摂るのはとても難しいことですし、食事やドラッグストアなどで手に入るサプリメントで保湿成分を摂取しても、身体に吸収されるのはごく一部ですから、あまり効率が良くありません。


そこでおすすめなのが、美容整形でハリを取り戻す方法です。美容整形というと顔にメスを入れる方法を頭に思い浮かべる人もいるかもしれませんが、実は美容整形には、メスを入れない施術もたくさんあります。美容整形で行われる、肌のハリを取り戻す方法には以下のようなものがあります。


1. マシンを使った治療法
・ウルセラシステム:超音波を肌の最も深いSMAS層へ照射し、引き締める効果があります。メスを入れる手術に匹敵した効果を期待できる、たるみ治療のためのマシンです。
・イントラセル:周波数の高い電磁波の一種「ラジオ波」を照射するマシン治療です。ラジオ波の熱が肌の真皮に働きかけることにより、コラーゲン生成が促され、ハリや弾力を取り戻すことができます。肌表面への影響が少なく、引き締め効果が高いことも特長です。
・イントラジェン:イントラセルよりも、さらに深い真皮へラジオ波を照射する、マシン治療です。イントラセル同様、コラーゲンを増やし、引き締めることで肌にハリやツヤを与えます。痛みが少ないのが特長です。
・ニューダーマローラー療法:細かい針の付いたローラーを肌の上で転がすことで、コラーゲンの増殖を促します。
これらのマシンを症状に合わせて使い分けたり、組み合わせたりして施術します。


2. 糸を使った治療法
特殊な糸を皮膚組織に直接挿入するリフトアップには、即効性が期待できます。というのも、皮膚に挿入した糸で皮下組織を直接引き上げることができるからです。また、糸を入れた部分の皮膚組織は、自力で傷を修復しようとするため、細胞が活性化します。活性化することで皮膚の元になる、コラーゲンやヒアルロン酸の量が増えます。


その結果、肌にハリがうまれ、糸で引き上げることでリフトアップ効果が高まります。リフトアップ術にも糸の形状や挿入方法などの違いで、様々なバリエーションがありますが、中には「アキュパンクチュアリフト」のように、東洋医学の美容鍼と西洋医学の糸によるリフトアップを組み合わせた治療方法もあります。


3. 有効成分を肌に注入する方法
肌の深い層に有効成分を注入する方法です。「メソセラピー」や「水光注射」などの種類があり、肌のより深いところまで有効成分が届くように、注射器や薬剤の工夫がされています。


4. 内側からハリを取り戻す、美容内科の治療
ヒトの胎盤エキスから作られたプラセンタを注入したり、飲み薬として摂ったりすることで、身体の中からハリを生み出します。美容内科で処方される薬剤やサプリメントは、一般的な食品や市販のサプリと比較して、有効成分が身体に吸収されやすいように工夫されています。


5. メディカルコスメによるホームケア
成長因子や抗酸化成分を配合したクリームなどでホームケアを行います。


このように肌にハリを与える治療法はたくさんあり、肌の状態に合わせて効果的な方法を組み合わせることができるため、美容整形で治療を受けると、より早く確実な効果が期待できるのです。


|あきらめなければハリを取り戻せるかも!


あきらめなければハリを取り戻せるかも!


年を重ねれば、肌のハリが失われるのは仕方がないなどとあきらめてしまっては、シワやたるみが増え、ハリが失われるばかりです。あきらめずに、若返りにチャレンジしましょう。


美容クリニックには若返りの治療法がたくさん用意されています。まずはカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。ピッタリの若返り治療法が見つかれば肌にハリが戻り、自信も取り戻せるはずです。


聖心美容クリニックの若返り・アンチエイジング施術一覧へ